オール電化の家がよかった!

マイホームを作る時に、いろいろな安全面について配慮して考えたつもりでした。しかしやっぱりマイホームつくりの詰めとして、甘かったと思っています。それはなんといっても、マイホームをオール電化にしたほうがよかったということです。

最初は、ガスのような家で料理をした時に、火加減がいいので便利と思うことがありました。家で料理を作ることが多いので、その点ではガスが好きなのです。しかし家の火事等のリスクを考えた時に、とても危ないと感じることが多いのです。

そのため、新築の注文住宅ではオール電化にしたらよかったと後悔をしています。友人の家は、オール電化にしています。、最初は火加減などで悩むことが多かったようですが、そこはだんだんと慣れてくるので今ではすっかり便利と言っていました。

また新築の注文住宅では、コスト面も考えることが大切ですね。できるだけその後のコストを削りたいのです。その点も、オール電化のほうが良かったかもしれません。慎重に新築の注文住宅時に考えるべきでした。