新築注文住宅の家を選んで正解でした

マイホーム事情はその家、家で様だと思いますが、我が家に関してはマイホームを建てる場合は、絶対に新築注文住宅にしたいと考えました。

その理由としては、マイホームを建てるのはおそらく、一生に一回のことだと思うので、ならば、生涯に渡り住む事ができる家であるべくだち考えました。

また、新築注文住宅の家を選択すれば、間取りや内容のことなども自由に自分たちの好みに合わせることができるので、最初から完成している建て売り住宅よりも良いと判断したのです。

特に私はデザイン関係の仕事をしてるため、拘りが強くあります。人生を長く過ごすこととなる、マイホームは自分の好みにあう、精神的にも安らぎを感じられること一番だと考えたので、そなると新築の注文住宅を選ぶしかないと思ったのです。

家を設計してもらっている最中は本当に楽しく夢のような時間でした。

自分たちの城が少しずつ完成していく様は最高の喜びでもありました。やはりコストが掛かっても妥協をしなくて正解でした。